NANANOTE

気になったことをゆるく浅く調べます

iTunesでiPhoneの着信音を作る

すごく低い頻度で着信音を作成するのですが、断片的にしか方法を覚えていないので、いつも調べるところからスタートします。

そして特定のサイトを見ても、なにか自分のやり方と異なり、いくつかのサイトで確認します。
それが面倒なので、備忘録で書かせていただきます。

※使用する曲はすでにCDからiTunesにインポート済とします。
Windows7/iTunes12.6/iPhone6

1.インポート設定を変更
[編集]→[設定]→[一般]→[インポート設定]→[インポート方法]

AACエンコーダ」に変更/(もともとはMP3エンコーダ)

2.着信音の元データを作成
ライブラリから着信音にしたい曲を選択。
選択された状態で
[ファイル]→[変換]→[AACバージョンを作成]

元データをコピーするだけでも良いのですが、通常のコピーだとうまくいかないことがありました。この方法が一番わかりやすく失敗しないと思いました。

しかし、もともとインポート設定がAACエンコーダの場合は逆にうまくいかないと思いますのでファイルのコピーをすると良いかと思います。

3.着信音にしたい部分を切り取り
②で作成したAACバージョンの曲を再生して切り取りたい部分を決めます。
AACバージョンの曲が探しづらい場合は、「最近追加した項目」のプレイリストを活用すると良いと思います。

曲を選んだ状態で右クリック
[プロパティ]→[オプション]
[開始]と[停止]の時間を調整。
※時間は40秒以内にします

設定できたら1曲リピートで連続再生するとつなぎ部分もわかりすやすいです。

4.短くした曲データを作成
先ほどの②と同じ要領で、今短くした曲を
[ファイル]→[変換]→[AACバージョンを作成]

これをパソコン内のフォルダから見つける。
(曲のプロパティから確認できますし、フォルダのショートカットを作っておくと楽です)

ファイル名の拡張子が「m4a」となっているところを「m4r」にする。
注意喚起のポップアップがでても続行する。

5.着信音としての認識
④で作ったデータをダブルクリックして再生。
すると自動的に着信音のライブラリに入っています。

それが確認できたら作成に使用したデータは全て削除。
ここでも「最近追加した項目」のプレイリストが便利かと思います。

6.iPhoneと同期
繋ぐだけですね。

着信音の同期にチェックが入っていなければチェックを入れてください。


いかがでしたか?
文字ではわかりづらいけどやってみたらそうでもないのではないでしょうか?
何度かやってみて、わたしの中で一番やりやすい方法ですが、

そうでなければごめんなさい。

 

2017.10.2追記

それぞれ、iTunes12.7/iPhone8に変更したところiTunesiPhoneともに着信音が消失しました。しかし元データは残っているため、元データをドラック&ドロップすればiPhoneに入れることが可能です!

 

 

麦茶

夏は麦茶!!
というような言葉をここ最近何度か見かけました。
うちは日頃ウーロン茶なので、麦茶はあまり飲みません。けれど、そんなになにかあるなら夏は麦茶にしてもいいかな?と思いました。

<原料>
十条大麦、二条大麦、はだか麦。
これ焙煎して作る。

麦茶のもとが麦ってだれでもわかりますね。
そのままの大麦を買ってきて、自分で焙煎して比較的簡単に麦茶が作れるみたいです。
(洗う、乾燥させる等の工程も必要)

<いいこと>
ノンカフェイン
血液サラサラ
むくみ解消
体を冷やす
抗酸化作用
ミネラルが豊富

思ってよりたくさんありました。
とりあえず気になったものだけ羅列しました♪( ´▽`)
さらにその中から「ミネラルが豊富」に注目。
「ミネラルが豊富な麦茶を飲んだほうがいい」とか耳にするけど、いまいちメリットがわかりません。

<ミネラル>
カリウム亜鉛、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウムヨウ素など。
体内で作ることができない為、摂取が必要。

夏は汗をかく→汗の中にミネラルが含まれる
→ミネラルをより多く摂取する必要がある
(ミネラル不足は夏バテにつながる)

ということでした。
夏バテ防止以外にも免疫力向上や疲労回復などの効果があるようです。


いろいろな効果があることがわかりました。
麦茶!いいですね。

しかし麦茶に含まれるミネラルは微量。
1日に必要な摂取量には全然足りません。
バランスの良い食事が大事です‼︎

また、市販の麦茶の種類によっても含有量がかなり違うのできちんとチェックして買いましょう。

 

日焼け止め

暑い夏がやってきましたね。
夏の日差しに欠かせない日焼け止めが気になったので調べました。

 

f:id:nana_nature:20170708234618j:image

 

<成分>
主な成分は、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤。
日焼け止めの種類によってどちらかのみしか入っていないものもあるようです。

紫外線吸収剤は化学物質。
紫外線を熱などに変えて放出します。
・さらさらして白くならない
・紫外線をしっかりブロックする
・成分が分解してしまったら塗り直しが必要
・熱エネルギーにより、お肌の水分も蒸発する
・肌への負担が大きい
(負担にならないよう加工しているものもある)

紫外線散乱剤は酸化亜鉛と酸化チタン。
紫外線を反射させて肌に届かないようにします。
・白くなる
・幅広い光に対応できる
・汗や水に触れたり、擦れたりしなければ塗り直し不要
・金属アレルギーを起こす場合がある


<SPFPA>
日焼け止めに載っているこの数値。大きければより効果が大きいということは予想がつきますが具体的に何なのでしょうか?

SPFはSun Protection Factorの略。
紫外線B波を防ぐ数値。
紫外線B波はシミやそばかすの原因を作る。

PAはProtection Grade of UVAの略。
紫外線A波を防ぐ数値。
紫外線A波はシワやたるみの原因を作る

それぞれ何に強いかがわかるということですね!どっちも防ぎたいです!

 

<塗り方>
実は正しい塗り方、落とし方が色々ありました。

・ムラなく適量を塗る
(1㎠あたり2mg=思っている以上に多め!!)
・日に当たる15〜30分に塗る
洗顔やクレンジングなどでしっかり落とす
・保湿もしっかりする
・できれば1年前のものは使わない

・数時間で塗り直す

 


私は日常的に日焼け止めを使うので、強くないものをと思い、よくわからずSPFの低いものを選んでいました。
しかし私の選んでいたものは比較的お肌に刺激の多いと言われる紫外線吸収剤が入っているものでした。
無知ってこわいですね。早急に買い換えようと思います。

コウノトリ

突然ですが、コウノトリをご存知ですか!?
なんとなくは知っているのではないでしょうか?
わたしのイメージは、白っぽく鶴みたいで、赤ちゃん連れてくるといわれる鳥?
ってな感じでした。

そんな浅はかな知識のまま、
兵庫県豊岡市コウノトリの郷公園に行ってきました。
さらにイメージとしては、貴重な鳥だからチラッとしか見せてくれないんでしょ?って思ってました(ごめんなさい)

行ってみたら目の前に5羽ぐらいのコウノトリが!
しかも自由に広々と暮らしていました。

 f:id:nana_nature:20170701014405j:image

 

<特徴>
(コウノトリの郷公園で知ったこと)
・クチバシは黒。
・足は赤。
・肉食。魚、カエル、昆虫、いろいろな生き物を食べる。
・大人は鳴かない。その代わりに上下のクチバシを叩いて、カッカッカッ!と音を鳴らす。
・外観にオスとメスの判断材料なし。オスの方が大きめ。
・すこし成長したヒナは親の2倍のエサを食べる
   (親が取りに行ってくれるのを巣で待ってる)
・巣立ったコウノトリは結構全国に飛来している
・サギやフラミンゴは仲間

また、豊岡市では、コウノトリのエサのために、減農薬や無農薬でお米を育てているようです。もともとの目的がなんであれ、人間にも動物にも優しい取り組み!いいですね!


コウノトリが赤ちゃんを連れてくる話は特に情報がなかった(見落としてた可能性はあります)ので、あとで調べてみました!

一番有力と思われる説
→ドイツのあるお宅で、シュバシコウという鳥が煙突に巣を作りはじめた。そこの住人はシュバシコウのために煙突を使わずに暮らした。無事にヒナが産まれ、巣立った。すると住人夫婦も赤ちゃんを授かった。
「シュバシコウ」は日本にいないから、お話が日本にくるときに「コウノトリ」になった。


つまり赤ちゃんを授けてくれるのはコウノトリではないんですねー!でもシュバシコウいないし、まぁコウノトリでもいいと思います◎


いつか飛来してきたコウノトリみつけたいなー。

Panasonic media access

新しいBDレコーダー(DMR-BRW520)を購入しましたので、スマホとの接続まで挑戦します!


レコーダーの起動準備、アプリ(media access)のダウンロード、アカウントの取得までは難なく進みました。
問題はスマホとレコーダーの接続でした。

その2つは同じネットワーク上にあることが確認できないといけないようなのですが、
ネットワーク上に機器が見つからない為、接続を確認するようにアプリ表示がありました。
レコーダーは有線接続なので間違いなく接続されていますし、接続テストもOKでした。
ソフトウェア更新、Wi-Fiの設定し直し、LANケーブルの抜き差し、電源OFFONも試しました。
けれどうまくいきませんでした。
そうしているうちに時間がなくなってしまったので次の日に持ち越しに、、、。

次の日、いざ解決へ!と思っていたら
アプリを起動すると機器一覧にDMR-BRW520と表示が!!昨日の苦労はなんだったのか?
でも接続できたからラッキー☆

そしてやっと番組データのダウンロードへ。
昨日とっておいたとりあえずの番組があります。持ち出し用データも用意してあります。
しかし、ダウンロードを始めようとしても進捗0%からすぐにエラーに。何度やっても同じことでした。

数日後、同じようにダウンロードしてみたら、順調に進捗の数字が進んでいきました!
なぜ日にちを改めるとできるようになるんでしょうか(´・_・`)
その後何本か試し、ときどき失敗することもありましたが、再挑戦すればだいたい成功しました。
スマホが最新でないので、端末のせいもあるんでしょうか(Android 4.2)

一度成功してからは基本的に問題なく使えるようになりました。実際外出先でもスムーズに番組がみられます。
家で見るときと同様にCMのスキップもできますし、中断してあとで続きを見ることも簡単にできます!快適です!

また、レコーダー自体も新番組や、人名、ジャンルなどで検索して番組を探せるのでとても便利です!
ドラマはあまり見ないので、新番組機能は使わないかと思いましたが、試しに使ってみたところ、地上波初など「初」とつく映画を表示させてくれるの機能があり、とても助かります。


同じように困った人の為に、、と思って書きましたが全然効果的な情報提供できませんでした。ごめんなさい。
でも根気よく地道にやれば、人の手を借りなくてもできるようになるかもしれません★

 

 

BDレコーダー

最近BDレコーダーを購入したのですが、
一番の目的はスマホからテレビ番組をみることでした!
そのために一番都合の良さそうなレコーダーを探しました。

使っているテレビは何年か前に譲ってもらったシャープ製のもの(LC-32E7)
一昔前はテレビとレコーダーは同じメーカーがいいと言われていたと思いますが、今は違うんですね!どれでもいいと言われると逆にわからないから困りました。
でも目的がはっきりしてるのでその観点で調べました。

<私の考えた条件>
1.番組データを持ち出して見るタイプの視聴が可能なこと
2.iPhoneでも、androidでもどちらでも同じように利用可能なこと
3.できれば無料であること

1つ目の理由
・新幹線などの高速移動中でも安定して見れること
・通信料がかからないこと
そのために事前にデータをコピーする手間はやむを得ないものと思いました。

2つ目の理由
今使っているのがiPhone、余っているのがandroidだからです。
使っている端末でテレビを見るとテレビをみながら何かをすることができない上、電池もたくさん使います。だから基本はandroidで、場合によってはiPhoneで視聴したいと思いました。

3つ目の理由
こんなに検討してはいるものの、いつまで使うかわからないので、できればコストを抑えたかったという単純な理由です。
有料アプリの場合、androidiPhoneは別カウントになってしまう可能性があります。そうすると両方で楽しむためには2倍の費用がかかってしまいます。
また、自社アプリでないものは、サポート面に心配がありました。連携が弱いために、今後使えなくなったり、不具合が出た際にきちんと対処してくれなかったりする可能性があるのではないかと思いました。


確認してみると、答えはすぐにでました。
パナソニックが3条件ともクリアでした。

念のため他も見てみましたが、
ソニー、シャープ、東芝は持ち出し視聴のためにアプリが有料、もしくはアプリ内で課金が必要でした。
それに見合うメリットがあれば良いかとも思いましたが私には特にありませんでした。
(録画機能、編集機能、起動スピード、操作性など、私がこだわらない部分にはあるようです)

また、パナソニックのアプリはストアでの評価も比較的高く、レコーダー自体も売れ筋ランキングに多数ランクインしていることも確認できたので、パナソニックに決定しました!

機種決定については、
見終わったら削除するため、容量は小さくてOK
同時録画は2つあればOK
インターネット接続は有線でも無線でもOK
と、低価格のもので問題なかった為、
DMR-BRW520 を購入しました。

長くなってしまったので、使ってみた感想とアプリについては次回にします。

JRの乗車券

切符のお話は、詳しい方が細かく説明してくれてるし、公式にも詳しく載っているので書くことはないかと思っていましたが、びっくりすることがありました。

名古屋→新大阪 ¥3350
新大阪→三ノ宮 ¥550

三ノ宮→名古屋 ¥4000

これをそれぞれ購入したのですが、途中下車して買った方が合計金額が100円安いことに気づきました。

簡単に言うと、
A駅から直接C駅に行くより、
途中のB駅で下車した方が得だったということです。

100キロ以上の区間の場合は何度でも途中下車できるというのを知っていたので(その他細かいルールあり)、あえて連続して購入したのに!


なぜこのようなことが起きるのでしょうか?


電車の運賃は、営業キロによって決められていますが、それが単純に比例していないからでした。さらには地域によって金額が加算されたり、別設定されていたりと、簡単に計算できるものではありませんでした。
(詳しくは http://www.jr-odekake.net/ 「きっぷのルール」内に載ってました)

また、この分割した切符の買い方を調べるサイトも多数ありました。どこで下車するとお得なのか調べることができます。
これを利用して定期を買う方もいるようです。

あえて分割するのは難しそうなので、詳しい方にお任せするとして、
今度から、実際下車する場合はしっかり事前に調べてどっちにするか決めようと思いました。