NANANOTE

気になったことをゆるく浅く調べます

JRの乗車券

切符のお話は、詳しい方が細かく説明してくれてるし、公式にも詳しく載っているので書くことはないかと思っていましたが、びっくりすることがありました。

名古屋→新大阪 ¥3350
新大阪→三ノ宮 ¥550

三ノ宮→名古屋 ¥4000

これをそれぞれ購入したのですが、途中下車して買った方が合計金額が100円安いことに気づきました。

簡単に言うと、
A駅から直接C駅に行くより、
途中のB駅で下車した方が得だったということです。

100キロ以上の区間の場合は何度でも途中下車できるというのを知っていたので(その他細かいルールあり)、あえて連続して購入したのに!


なぜこのようなことが起きるのでしょうか?


電車の運賃は、営業キロによって決められていますが、それが単純に比例していないからでした。さらには地域によって金額が加算されたり、別設定されていたりと、簡単に計算できるものではありませんでした。
(詳しくは http://www.jr-odekake.net/ 「きっぷのルール」内に載ってました)

また、この分割した切符の買い方を調べるサイトも多数ありました。どこで下車するとお得なのか調べることができます。
これを利用して定期を買う方もいるようです。

あえて分割するのは難しそうなので、詳しい方にお任せするとして、
今度から、実際下車する場合はしっかり事前に調べてどっちにするか決めようと思いました。